フルーツバスケット 全23巻完結セット (花とゆめCOMICS)
フルーツバスケット 全23巻完結セット (花とゆめCOMICS)



不思議なことに 年を重ねていくと

子供の頃には理解できなかった事が

分かってくるものなんだね

“あの時はああするべきだったんだ”

“あの時はああ言うべきだったんだ”

そんな風にね 色々わかってくる

フルーツバスケット_草摩 綾女




前の名言へ <フルーツバスケットの名言> 次の名言へ

フルーツバスケット 作者 : 高屋奈月
草摩家(但し分家)に居候することになった主人公・本田透と、動物憑きの奇妙な体質を持つ草摩家の面々との交流を中心に描く。様々な心の傷を抱えたキャラクターたちがそれにどう向き合っていくか、を真摯に描いている作品であり、それこそが男女を問わず多くの読者を惹きつけた最大の要因であると言える。