このエントリーをはてなブックマークに追加



信念のためには、たとえ破れると分かっていても

おのれを貫くそういう精神の高貴さがなくて

何が人間ぞと僕は言いたいんだ

岡本太郎




前の名言へ <岡本太郎の名言> 次の名言へ

【毎日更新】岡本太郎特集 amazon売れ筋ランキング!

岡本太郎は日本の芸術家。
1929年から1940年までフランスで過ごし、抽象美術運動やシュルレアリスム運動と直接関わった。戦後、日本で積極的に絵画・立体作品を制作するかたわら、縄文や沖縄のプリミティブな美術を再評価するなど、文筆活動も精力的に行った。太陽の塔は、1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)の会場に、岡本太郎が制作した芸術作品であり建造物である。太陽の塔は、大阪万博のテーマ館のシンボルとして建造され、万博終了後も引き続き万博記念公園に残された。